砂くじら亭の日常🐳

シルバニア、リーメント、ガチャポン…好きを伝えたくてブログ開設。小さな世界が大好きな人の妄想全開ブログ。

【シルバニア】サル一家の休日【物語】

f:id:sunakujiratei:20200711151913j:plain:w300
「お母さん!海見えてきた!!」
「意外と近かったね( ˊᵕˋ )」


f:id:sunakujiratei:20200711152045j:plain:w300
「早く遊びにいこーよー♪」
「荷物おろしてからね。ほら手伝って。」
「はぁい(´ ・_・ `)」


f:id:sunakujiratei:20200711152213j:plain:w300
「お父さんは釣りしてくる。一緒に行くかい?」
「ここで遊んで待ってるー( ˊᵕˋ )」
「気をつけてねー。」


f:id:sunakujiratei:20200711155007j:plain:w300
「………」

サルちゃんはロックバランシングに夢中。
1人黙々と石を積み上げます。


f:id:sunakujiratei:20200711152511j:plain:w300
サル母は外バニアの撮影に夢中。
岩場に安定して設置する事に
苦戦しながらも順調に撮りためます。


f:id:sunakujiratei:20200711152716j:plain:w300
「サルちゃーん!ここ!!見てー!!」
「あ!お母さんそんなとこまで登ったの!?」

ここは大きな岩が積み重なった石群が
一面に広がる不思議な海岸。


サル母が岩から降りると
サルちゃんの姿が見えません。

「あら?サルちゃーん!」
「…こっちだよー…」


キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ


f:id:sunakujiratei:20200711153225j:plain:w300
海岸でも一際大きな岩に登ったサルちゃん。

「すごいでしょー(*,,ÒㅅÓ,,)وエッヘン!!」
「そんな高いところ危ないから降りておいで!!」


心配症のサル父は大慌てでサルちゃんのもとへ。


f:id:sunakujiratei:20200711153512j:plain:w300
「こっちに足を置いて…そうそう。ほらおいで」
「楽しかった\(*ˊᗜˋ*)/」

「もう大きくなったし、お父さんもそんなに心配しなくて大丈夫よ。見守ってあげて?(´∀`*)ウフフ」
「怪我しないか心配なんだよ…」


f:id:sunakujiratei:20200711153805j:plain:w300
「お父さーん!みんなで写真撮ろー?」
「すぐ行く!タイマーにして…よし!」


f:id:sunakujiratei:20200711153857j:plain:w300
カシャ


f:id:sunakujiratei:20200711153927p:plain:w300
「暗くなる前に帰ろうか」
「サルちゃん静かね。
 …あ。寝ちゃってる(´∀`*)ウフフ」


f:id:sunakujiratei:20200711154048p:plain:w300
「たくさん遊んだからな。
 気持ちよさそうに寝てるね( ˊᵕˋ )」

「大きくなったけど寝顔は
 赤ちゃんの頃と同じね(´∀`*)ウフフ」


f:id:sunakujiratei:20200711154221p:plain:w300
カシャ


「ちょっと遠回りして帰ろうか」
「あ!じゃあ海辺の珈琲屋さん寄ろうよ!
 アイスコーヒー飲みたい(o´∀`o)」
「オッケー。じゃあ行くよー。」


夏の足音が聞こえ始めたとある休日。
穏やかな時間がゆっくりと流れていましたとさ。
おしまい\(*ˊᗜˋ*)/


最後までお付き合い頂きありがとうございました♪