砂くじら亭の日常🐳

シルバニア、リーメント、ガチャポン…好きを伝えたくてブログ開設。小さな世界が大好きな人の妄想全開ブログ。

【シルバニア】飛行船場物語(後編)【妄想バニア】

f:id:sunakujiratei:20200828155605j:plain:w300
ブーーーーン

「あ!!見て!!
 あれがアップル村じゃない!?」

「アップルムラ ツイター」

「おい。危ないから身体乗り出すな。」

「機長は普段優しいのに仕事中は
 めちゃくちゃ怖いんだよな…ブツブツ」


f:id:sunakujiratei:20200828155859j:plain:w300
「おい聞こえて…」

「あ!オルネッタさんが手振ってる!
 おーーーーーい\( *´∀`* )/」

「こら!身体乗り出すなって!!」

「オーーーーーイ[°〰️°]ノシ」

「ウィーゴまで…(´Д`)ハァ」


f:id:sunakujiratei:20200828160635j:plain:w300
「それでは!我々の新たな門出に…
 かんぱーい( *´∀`* )/」

「カンパーイ」

「はい。長旅お疲れ様ー( ˘ᵕ˘ )/」


f:id:sunakujiratei:20200828160833j:plain:w300
「お前達住む場所は決まったのか??」

「んー?ウィーゴはここで充電するし
 俺は休憩室で寝泊まりしようかなって。
 寝坊しても怒られないし(*´罒`*)ニシシ」

「みんなの休憩室だし散らかすなよ。
 オルネッタさん怒らせると怖いから…」

「あいあいさー!」
「アイアイサー!」

「2人は本当に息ぴったりだよな(´∀`)ケラケラ」


f:id:sunakujiratei:20200829133408j:plain:w300
~翌日~

「村長のブラウンです。
 このたびは村の飛行船場に多大なる
 ご尽力いただき感謝しております。」

「飛行船場管理者のオルネッタです。
 こちらこそ村の素晴らしい事業に
 関われてとても光栄です ( ˘ᵕ˘ )」


f:id:sunakujiratei:20200828161918j:plain:w300
「よろしくお願いします」

「こちらこそよろしくお願いします」


f:id:sunakujiratei:20200829133436j:plain:w300
「ほぉー。
 機長席からはこんなふうに見えるんですね」
「特等席ですよ(o´罒`o)ニヒヒ」

「整備士も2人体制だし安全性が
 しっかり確保されてるんですね」

「もちろん!完璧に整備して送り出しますよ!」
「マカセロー!」


f:id:sunakujiratei:20200828162457j:plain:w300
「ここで郵便物を保管していただけるんですね?」
「はい。郵便局の業務は多忙でしょうし
 回収までは責任持ってお預かりします( ´꒳`)」

「ところでオルネッタさんは甘いものお好き?」
「えぇ。特にアップルパイが好きで…」
「私アップルパイ得意なんですよ!!
 とびきり美味しいパイを準備するから
 今度我が家へお茶しにいらして( *´∀`* )/」

「いいんですか!?
 私驚くほどたくさん食べますよ?(´∀`*)ウフフ」
「あら。それは作り甲斐があるわ(´∀`*)ウフフ」


f:id:sunakujiratei:20200828162925j:plain:w300
「ここが待合室と展望台になってます」
「景色が一望できていいですね」
「屋上を休憩室にしたけど最高の景色ですよ!」

「珈琲のいい匂いもするし…
 リラックスしすぎてしまいそう(´∀`*)ウフフ」

「いつでも珈琲飲みにきてください(^ ^)」


f:id:sunakujiratei:20200829133510j:plain:w300
「さぁ!皆さん遠慮なく食べてくださいね!」

「村長。焼き場変わりましょうか?」
「いえ!このソースにぴったり合う焼き加減は
 私でないと出せませんから( ー`дー´)キリッ」


「マカロン?なんですかその可愛い名前は。」
「街で人気のお菓子なんですけどね、
 私のおすすめは…」


「村のジオラマ作ってるけど配電が難しくて…」
「線を延ばしたい感じです?
 僕配線得意なんですよ( *´∀`* )/」
「本当に!?じゃあ下から配線を…」


今夜は飛行船場完成の祝賀会。
楽しそうな笑い声と
村長秘伝のソースが香るBBQ。


明日オープンする飛行船場に
みんな少しだけ落ち着かない夜が
深けていくのでした。


~続く~


はい!こんにちは!
やっと作れました!飛行船場!


押入れタウンを作り始めてから
ずっと作ろうと決めてたものの
なかなか着工できず。


約1年近く温めてた事業。
なぜなら飛行船の布が取れなくてですね…
ついに外すことができたので
勢いに乗って作ってみました\( *´∀`* )/


新たなメンバーも加わって村も益々賑やかに。
メカトロウィーゴは飛行船場にと準備してて
やっと日の目を見ることに(´;ω;`)ウッ…


色々作ったので備忘録をまとめたいところ。
とりあえずオープンした喜びを
村長とともに噛み締めたいと思います!

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!